事業案内~洋紙~

日商岩井紙パルプの洋紙事業ををご紹介します。

事業案内 洋紙について

洋紙事業で取扱う主目品は"印刷用紙"です。
印刷用紙という商品は、雑誌・カタログ・チラシ・新聞紙など様々なものに使われており、日常生活のなかにあふれています。

洋紙事業

  • 1. 輸入紙は通常、巻取をコンテナに積み入れ、工場から直送されてきます。

  • 2. 本船から保税倉庫にコンテナのまま搬入され、輸入申告~通関が行われます

  • 3. 倉庫で一旦保管された紙は、首都圏の印刷所などへ配送されます

  • 4. 印刷~製本の後、雑誌となって書店などに並び、皆様のお手元に届きます

最近ではFSC/PEFC森林認証におけるCOC認証を取得することにより、環境配慮商品の取扱いにも積極的に取り組んでおります。

ページのトップへ